当店の自家焙煎珈琲豆は店頭またはオンラインショップでご購入いただけます。

賞味期限について:コーヒー豆は特に傷みやすいものではないので、密封すれば数か月は問題なく保存できます。しかし、風味は日に日に変化しますので、購入後はお早めにご使用いただくことをおすすめいたします。日光と湿気を避け、密封度の高い容器に入れて保存した場合、豆のままなら1か月程度はほとんど風味の劣化なくご賞味いただけると思います。他方、粉に挽いた場合、数日で風味の劣化が気になるかもしれません。お手頃なミキサータイプのミル(例:カリタCM-50)等をご用意いただき、コーヒーを入れる直前に必要分だけ粉に挽いていただくと、よりおいしくご利用いただけます。

マイルドブレンド (税込 450円/100g)

ブラジル、タンザニアをベースにブレンドし、コーヒーらしい苦味、適度な酸味とコクが感じられるバランスに仕上げています。


苦味
酸味
コク

マンデリンブレンド (税込 480円/100g)

深煎りマンデリンを中心にしたブレンドです。苦味主体で酸味をなるべく排しています。コーヒーの酸味が苦手な方におすすめです。ストレートのマンデリンよりはこちらの方がマイルドな仕上がりになっています。ミルクとの相性が良いので、カフェオレやカフェラテ用にもおすすめです。

苦味
酸味
コク

銀林ブレンド (税込 620円/100g)

当店の顔となるブレンドです。しっかりした苦味とコク、穏やかな酸味。そして甘い香りが特徴的です。

苦味
酸味
コク

銀林ブレンド ・ショコラ(税込 600円/100g)

コスタリカ・レッドハニー、エチオピアハラー(モカハラー)、ブラジル・プレミアムショコラをバランスよく配合し、コーヒーの持つチョコレートライクなフレーバーが最大限生きるように作りました。チョコ感、ナッツ感、甘さに特化した深煎り主体のブレンドです。

苦味
酸味
コク

アルパカブレンド(税込 680円/100g)

アルパカの国・ペルー産のコーヒー豆をメインに、イエメン・モカマタリとブラジル・プレミアムショコラをバランスよくブレンド。アルパカをイメージしたほっこり癒し系のブレンドに仕上げております。仕事の合間にほっと一息つくのにぴったりのコーヒーです。

苦味
酸味
コク

深煎りブラジル(アイスコーヒー用) (税込 480円/100g)

アイスコーヒー用のブラジル深煎りです。ブラックでもすっきりと飲めるアイスコーヒーを作るのに適しています。当店の店内で提供している水出しアイスコーヒーもこの豆を用いております。ホットでも苦味の強い癖の少ないコーヒーとしてご利用いただけます。

苦味
酸味
コク

エチオピア・ハラー (税込 650円/100g)

●詳細情報:イーストハラーG4 ナフィシフィ ●生豆の製法:ナチュラル ●焙煎度:浅煎り
モカマニアの間では有名な伝説のハラー、ブルーホース。一時期手に入らなくなっていたのですが、最近ブランド名が変わり復活したようです。モカらしい甘い香りにボディの強さを併せ持ち、苦味酸味コクのバランスも良くコーヒーの中のコーヒーといった風格を漂わせる一品です。おすすめ。

苦味
酸味
コク

エチオピア・イルガチェフ(税込 680円/100g)

●詳細情報:イルガチェフG1 gediyo haru suke ●生豆の製法:ナチュラル ●焙煎度:浅煎り
フローラルな香りと柑橘系の酸味で近年人気の高いイルガチェフ。当店ではナチュラル製法で生産された高品質な生豆を仕入れています。ウォッシュド製法の豆に比べると柑橘系の酸味は抑えられややマイルドになり、ナチュラル製法特有の複雑なフレーバーが感じられます。

苦味
酸味
コク

タンザニア・オルディアニ(税込 500円/100g)

●詳細情報:タンザニア オルディアニ AA++ ●生豆の製法:ウォッシュド ●焙煎度:中深煎り
タンザニアの生豆は非常に強い力を持っているので、浅煎りにして強い酸味のコーヒー、深煎りにしてコクと苦味のコーヒーどちらでも楽しむことができます。当店ではやや深めに焙煎し苦味とコクを際立たせていますが、酸味も少し残っています。濃い味のコーヒーが好きという方におすすめします。

苦味
酸味
コク

ケニア・マサイ AA(税込 720円/100g)

●詳細情報:ケニア・マサイ AA ●生豆の製法:ウォッシュド ●焙煎度:浅煎り
非常に力強いケニア・マサイ AAの生豆を浅煎りで仕上げました。過剰なまでの柑橘香と口内を滑るように駆け抜ける酸が特徴的な面白いコーヒーです。適度な苦みとコクもあり、雑味少なくすっきりと飲めます。

苦味
酸味
コク

コンゴ(税込 650円/100g)

●詳細情報:コンゴ・レビルドウィメンズホープ ●生豆の製法:ウォッシュド ●焙煎度:浅煎り
レビルドウィメンズホープはコーヒー豆の生産を通じてコンゴにおける女性の経済的自立・社会的地位向上を支援する団体です。この豆はコンゴとルワンダの国境に位置するキブ湖、そこに浮かぶイジュヴィ島で生産されています。癖や雑味が少なく、すっきりした酸味、柑橘っぽい香り、マスカット的な甘味が特徴です。

苦味
酸味
コク

インドネシア・マンデリン(税込 450円/100g)

●詳細情報:マンデリンG1 ●焙煎度:深煎り
リーズナブルな価格帯のマンデリンをラインナップに加えました。焦げを抑えつつしっかりと中まで火を通し、不良豆をきっちり除去することでご満足いただける味に仕上がっていると思います。マンデリンブレンドは、このマンデリンの欠点を補うように配合しているので、ストレートのこだわりがなければブレンドの方が味のバランスが取れています。ストレートでよりレベルの高いマンデリンをご所望の方はマンデリン・アチェをご検討いただけると幸いです。

苦味
酸味
コク

インドネシア・マンデリン・アチェ(税込 680円/100g)

●詳細情報:マンデリン・アチェG1 ブルボン100% ●生豆の製法:スマトラ式 ●焙煎度:深煎り
マンデリンの中でも高品質の生豆を使っており、風味豊かな仕上がりになっています。おすすめ。

苦味
酸味
コク

グアテマラ・アンティグア(税込 650円/100g)

●詳細情報:グアテマラSHB アンティグア ファンシー アゾデア農園 ●生豆の製法:ウォッシュド ●焙煎度:中深煎り
独特のコクがあり人気の高いグアテマラ。やや深めに焙煎し、酸味を抑え気味にしています。

苦味
酸味
コク

ブラジル(税込 420円/100g)

●詳細情報:ブラジル サンマリノドライ 18M ●生豆の製法:ナチュラル ●焙煎度:中煎り
ブラジルのコーヒー豆は際立った特徴がないのでブレンドに利用されることが多いですが、単体でも上手に入れるとチョコに似たコクが感じられます。普段飲みやハンドドリップの練習に適したコーヒー豆です。

苦味
酸味
コク

コロンビア(税込 420円/100g)

●詳細情報:コロンビア・エスメラルダ SP ●生豆の製法:ウォッシュド ●焙煎度:浅煎り
ブラジルと並んでコーヒー生産地として有名なコロンビア。特徴的な酸味が生きるように浅煎りの焙煎にしております。

苦味
酸味
コク

ペルー(税込 580円/100g)

●詳細情報:ペルー・コチャパンパ ●生豆の製法:ウォッシュド ●焙煎度:中煎り
強い癖が無く、苦味と酸味のバランスが良い飲みやすいコーヒーです。キューバとやや似ていますが、こちらのペルーの方がしっかりとした苦味とコクがあります。ブルーマウンテンが好きという方にお勧めしたいコーヒーです。

苦味
酸味
コク

キューバ(税込 650円/100g)

●詳細情報:キューバTL ●生豆の製法:ウォッシュド ●焙煎度:中煎り
苦味・酸味共に弱く、麦茶のような香ばしさと甘味を感じるとても飲みやすいコーヒーです。強い味のコーヒーが苦手な方、飲み飽きた方にお勧め。

苦味
酸味
コク

コスタリカ・レッドハニー(税込 680円/100g)

●詳細情報:コスタリカ・レッドハニー・ハーモニー マイクロミル、バランス農園 ●生豆の製法:パルプドナチュラル(レッドハニー) ●焙煎度:中深煎り
コーヒー豆の精製方法には主にナチュラルとウォッシュドがあります。果肉を付けたまま乾燥させるナチュラル製法ではコーヒー豆に独特の風味が備わり、面白い味のコーヒーになりますが欠点豆が混入しやすいという問題があります。果肉を洗い流してから乾燥させるウォッシュド製法では、欠点豆の混入が少なくクリーンな味わいになりますが、ナチュラルに比べると少し面白みに欠けるところがあります。ナチュラルとウォッシュドの良いとこ取りを目指したパルプドナチュラル製法では、果肉を取り除いた後、ミューシレージと呼ばれる粘液質を残した状態で乾燥させることでナチュラルに似た風味のコーヒー豆になります。コスタリカでは特にこれをハニー製法と呼び、近年のスペシャリティコーヒーのブームの中で注目されています。
この中深煎りにしたコスタリカ・レッドハニーは甘味を感じる大変口当たりの良いコーヒーに仕上がっています。

苦味
酸味
コク

イエメン・モカマタリ(税込 980円/100g)

●詳細情報:ホワイトキャメル モカマタリ アルハムダニ ●生豆の製法:ナチュラル ●焙煎度:中煎り
酸味苦味のバランスが良く、単体で高い完成度。甘いモカフレーバーにどっしりした重厚な飲み応え。コーヒーの王様というとブルーマウンテンをイメージされる方が多いかもしれませんが、銀林珈琲はモカマタリを推します。

苦味
酸味
コク

ブラジル・デカフェ (税込 650円/100g)

液体二酸化炭素抽出法によりカフェイン残留率を0.1%以下(EU規格)に抑えたブラジルの生豆を中煎りに焼き上げました。通常のコーヒーよりやや薄味な感はありますが、十分おいしく飲めるコーヒーに仕上がっています。


苦味
酸味
コク